ローヤルゼリーの効果効能.com

豊富な購入者レビューと詳細な項目別比較ランキング

メインイメージ
画像
酵素分解ローヤルゼリーキング
ランキング第一位のサプリメント
画像
40歳からのローヤルゼリー
ランキング第二位のサプリメント
画像
ローヤルゼリーもっちりジェル
人気のスキンケア製品
画像

ローヤルゼリーの血圧改善効果

●血圧を正常化させる作用

ローヤルゼリーには、
血圧を正常に保つ働きがあるということがわかっています。

高血圧の人に対しては、血圧を下げるように働き、
低血圧の人に対しては、血圧を上げるように働くのです。

何故、そのようなことが可能なのでしょうか。

ローヤルゼリーの持つ血圧改善効果について詳しく見ていきましょう。

●そもそも「血圧」とは?

「血圧」とは、
血液が血管に加える圧力のことを指します。

心臓から送り出された血液は、
動脈を通り、全身の細胞に酸素や栄養素を運びます。
その際、心臓はギュッと収縮し、血管への圧力は強くなります。

反対に、酸素や栄養素を運び終わった血液が、
二酸化炭素や老廃物を回収し、静脈を通って心臓に帰る際には、
心臓は大きく膨張し、血管への圧力は弱まります。

心臓から血液を送り出す際にかかった圧力を
「収縮期血圧」や「最高圧力」「上の血圧」と呼び、
心臓に血液が戻ってくる際に圧力が弱まった状態を
「拡張期血圧」や「最低圧力」「下の血圧」と呼びます。

このように、収縮期と拡張期を繰り返すことによって血液は循環します。
そのため血圧は一定ではありません。

また、激しい運動を行った際には、
酸素や栄養の消耗が激しくなるため、
心臓の動きも活発になり、血圧も高まります。

反対に、安静時や睡眠時には、
酸素や栄養も最低限で十分に事足りるため、
心臓の活動も落ち着き、血圧も低くなります。

つまり、その時々の状態によっても血圧は常に変動するため、
一時的に上下する分には何も問題はないのです。

●高血圧とローヤルゼリー

◎高血圧とは?

しかしながら、
本来血圧が下がるはずの安静時や睡眠時に血圧が高くなってしまったり、
その状態がしばらく続いたりしてしまう場合には改善が必要です。

血圧が高い状態が続くということは、
血管に負荷がかかった状態が続くということです。
次第に血管は傷つき、硬く脆くなってしまいます。

脳や心臓など、重要な部位の血管がそのような状態になってしまうと、
「脳卒中」や「心筋梗塞」等の大病の原因となり、
生命を脅かす事態にもなりかねません。

血圧が高くなる原因はいくつかありますが、
主な原因は以下のようになります。

・塩分の摂り過ぎ
・ストレス
・過労
・加齢による血管の老化
・運動不足
・肥満
・遺伝的要因
・腎臓病やホルモン異常等の病気

上記を見てもわかるように、
生活習慣を少し改善するだけで、
高血圧を予防できる場合もあります。

重大な病気になる前に、
できることからはじめてみましょう。

◎高血圧改善効果

ローヤルゼリーには、
先述したような原因の改善に効果的な成分が幾つも含まれています。

高血圧改善に有効な成分について細かく見ていきましょう。

・アセチルコリン

例えば、「アセチルコリン」には、
自律神経の中枢である間脳に直接作用することによって、
自律神経の働きを整え、ストレスを和らげる効果があります。

ストレスにより上昇していた心拍数を抑制し、
心臓の収縮率を弱めることによって、
収縮期血圧を下げる効果が期待できるのです。

・パントテン酸

「パントテン酸」には、
肥満の原因となる脂肪の燃焼効率を高める効果があります。

肥満の人が必ずしも高血圧になるわけではありませんが、
肥満になることによって、必要な血液量が増え、
心臓への負担が増加することは事実です。

脂肪により血液がドロドロになり、
流れにくくなることによって、
血管に負担がかかることも考えられます。

肥満を予防することは、
高血圧予防にもなると言って良いでしょう。

また、パントテン酸には新陳代謝を正常に保つ作用もあります。

不摂生により衰えてしまった血管細胞の新陳代謝を活性化させ、
新しい細胞の生成を促すことにより、
血管を若返らせる効果が期待できるのです。

・デセン酸

さらに、ローヤルゼリーの中でも重要な成分である
「デセン酸(10ヒドロキシデセン酸)」には、
「アンジオテンシン変換酵素(ACE)」の働きを阻害することによって、
血圧を低下させる作用があることがわかっています。

「アンジオテンシン変換酵素(ACE)」には、
血圧を上昇させる働きを持つ物質を生成する働きがあります。

その働きを阻害するのですから、
血圧を上昇させる物質を作ることができなくなり、
結果的に血圧低下に繋がるというわけです。

●低血圧

◎低血圧とは?

低血圧とは、その名前の通り、
血圧が低い状態が続くことを指します。

日本では「収縮期血圧が100mmHg以下」ということを
診断目安にしている病院もありますが、国際的な診断基準はなく、
高血圧と比べてもあまり重視されていないのが現状です。

低血圧の主な症状は、
めまいや頭痛、慢性的な肩こりや耳鳴り、不眠、
胃もたれ、吐き気、動悸、不整脈等です。

その他にも、身体がだるい状態が続いたり、
疲れやすくなったりします。

遺伝的要因や、過度なダイエットのために低血圧になる場合もありますが、
低血圧になる原因についてはよくわかっていないことがほとんどです。

先述したような症状があり、
最高血圧が100mmHg以下の状態が続いているようなら低血圧の可能性があります。
病院で適切な検査を受け、症状改善のための対策を立てましょう。

◎低血圧改善効果

ローヤルゼリーに含まれているアセチルコリンは、
高血圧だけではなく低血圧にも有効に働きます。

血圧をコントロールしているのは自律神経です。
自律神経のバランスが整うことにより、血圧調整機能も改善し、
血圧の値も正常化していくのです。

●サポートとしてローヤルゼリーを使用しましょう

ここまでローヤルゼリーの持つ血圧改善効果について説明してきましたが、
ローヤルゼリーは血圧改善の特効薬というわけではありません。

また、ローヤルゼリーは身体に浸透するように
ゆっくり効いていく特徴があります。
市販薬のような即効性もあるわけではないので、
使用する際には注意が必要です。

食事や生活習慣を見直しながら、
サポートとしてローヤルゼリーを用いるのがベストでしょう。

基礎知識まとめ

体験談まとめ

おすすめ製品まとめ

画像
No.1
酵素分解ローヤルゼリーキング
画像
No.2
高品質・40歳からのローヤルゼリー
画像
No.3
やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800
画像
No.4
ローヤルゼリー+メカブフコイダン
画像
スキンケアNo.1
ローヤルゼリーもっちりジェル
画像
スキンケアNo.2
エモリ―Rジェル

さらに調べる…